美術館に慣らしてく

チケットをもらったので、朝から近代美術館の上村松篁展へ。
まだまだゆっくり鑑賞できへんけど、ちょっとずつ慣らしていくぞという母の野望なのであります。上村松篁さんの画題は動物が多いので、絵の説明をしながら一緒に見ると、割合、興味を持って見てくれたようです。
帰りは小雨にやられて、寄り道したかったのに必死こいて自転車を漕ぐハメに。

中村芳中展はほほえまし

国際美のグルスキー展(←お値段もなんと!なレポ)も、近代美のFuture Beauty 日本ファッション展(←ますます行けばよかった、なレポ)も見られず仕舞(泣)。美しいモノを見てほわあっとしたい!とチケいただいた細見美術館中村芳中展へ。


江戸後期に大坂で活躍した琳派の流れを組む画家。丁寧に企画展を重ねることによって若冲や雪佳の名を世に広めた細見さんの審美眼を楽しませていただきました。


たらし込みの技法を駆使して表現する沢山の草花、伸びやかな描線が印象的でユーモラスな表情の鳥獣、クスリと笑える構図満載の古典画?(←というのかはわからない。高砂とか伏見人形とか七賢人図とかの、よくある構図のことをまとめてなんていうのかな〜)に、ほわあっとなるというより、頬がゆるみっぱなしの時間を過ごす。


いつもながら気の利いたモノが多くて誘惑に負けないようにするのがたいへんなミュージアムショップで購入物を厳選し、よい気分。

初めてのお熱

保育園は問題なく馴染み、仕事復帰も順調で、ありがたやありがたやと思っていたら、二週前から我が家の新人が風邪気味。鼻をずるずる、でも毎日元気だし、保育園で会う子も青っぱな子が多く、ま、こんなもんかなーと思っていた金曜日の夜、迎えに行ったら先生から熱が8度を超えていることを告げられる。


むむむー。明日は土曜だけれど、打ち合わせがあるので土曜保育をお願いしてるねんけど。


病児保育はまだシステムわからん、ファミサポさんは最近ご無沙汰、近所の赤ちゃんホテルも調べてみるか、でもまず病院だ!ってことで、夜も開いているご近所小児科に駆け込む。えらく混んでて、40分後に来てね、と言われる。予防接種で再々お世話になっているので、顔馴染になっていることがこんな時とてもありがたい。


ちょうど帰ってきた相方に、40分後、小児科受診してもらいました。熱はあるけど、元気だし食欲もある。薬をもらって夕ご飯、お風呂はナシ、遠方の実家にひょっとしたらの連絡もして、と親である我々も初めてのことなのでハイテンションに。
いつも通りの時間に寝てくれたけど、手も顔も熱い。泣いて起きるので冷たいタオルを額にあててみるけど振り払われる。うう。
1時間半〜2時間ごとに目覚めて泣いていたものの、朝まで寝てくれました。


朝はいつも通り元気だけれど、37.5度。保育園に断りの電話して、病児保育に問い合わせ。前日までに予約、かつ37.5分までと、会社に近いところは全然使えないことがわかった。とほほ〜。
出勤した相方から、私の仕事の間は、そばにいられると連絡あり。なんてありがたや。午前中、眠そうなので寝かせていたら回復傾向で、お昼を食べさせて相方に託す。帰宅したらギャン泣きしててバトンタッチで相方は仕事へ。
なんとか仕事は乗り切って明日は日曜日なんだけれど、なんだか不安で、母に出陣を乞う。

仕事復帰は不安ばかりで

あっという間に、仕事復帰と相成りました。
色々やるはずが……。


復帰するまでは、早く復帰したい!って思っていましたが、近づくにつれ、不安がどんどん。
毎日楽しく保育園へ行く我が家の新人ではありますが、これから寒くなるし、つらくなってくるのかも。

福知山でカシミアストール

福知山で、おばさまが作品展を開きます。
カシミアの軽くて暖かな、そして計算された柄ゆきがとてもおしゃれで、私も何本もマフラーとストールを愛用させてもらっています。色合いも繊細で、強く暗くなりがちな冬服をほんのり明るく彩ってくれます。おススメ。


米田みさこ ストール展
11/16(金曜)〜12/2(日曜)
作家在廊日 17日(土曜)
ライフスタジオ・パル(←早く情報あげてほしい)
京都府福知山市南本町267
電話0773-22-8713
10:30〜18:00
火曜定休


私も17日には参ずる予定です。


そのうち画像も上げるつもり。

名前を変えてみた

長らく別居事実婚でしたが、出産にともない、苗字を変えました。
色々ふべんだが、しばらくやってみようと思う。

もうすぐ仕事復帰……あわわ。

えらいことです、すっかり廃墟です。
書式も忘れてしもうたよ。